スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋が結ばれる=野間埼灯台

灯台

 知多半島の伊勢湾に面した小野浦海岸に野間埼灯台が立つ。青い海、白い灯台。お定まりの美しい景色だが、この灯台は一味違う。なんと「恋が結ばれる」灯台なのだ。
 どうしたら結ばれる? 錠前でがっちり結び、鍵を掛けたら大丈夫。 というのだから極めて明快、分かりやすい。ということで灯台の回りのフェンスには錠前だらけ、だいぶん恋が結ばれたようだ。そして錠前屋もずいぶん儲かったろう。
 どの道、灯台の近くの土産屋で高い錠前を買わされると思い、100均屋で100円の青くて可愛い錠前を買って行った。
 そしてそれをフェンスに掛けようと思ったが、このまま変な人と結ばれ、離れられなくなったら大変だ― と思って止めた。
 100円の青い錠前はぼくの家の机の上にある。さて、この錠前、いつの日か野間埼灯台に辿りつけるのだろうか。
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいい報告 - ジャンル : 日記

座右の銘

 あるブログを覗いていて昔の一コマを思い出した。

 某専門紙の記者さんが来て、私に「座右の銘は何だ」と聞いた。若い記者さんの期待する答えは、「努力」とか「信念」とか、くそ真面目なものであることは雰囲気で分かる。そんな予定稿が頭にあっての企画なのだろう。「雨だれ石をうがつ」なんてことを言うと、なるほど! と言って喜ぶはずだ。

 そこで私はこう答えた。
 「一番好きな言葉は、一攫千金。二番目は、濡れ手にあわ。三、四がなくて五は、棚からぼたもち」。
 記者さんはハハハと笑ったが、眼はとても冷たかった― というより怒っていた。

 だって本当だもの。もし嫌いな言葉は? て聞かれると、「忍耐」「がまん」「辛抱」「努力」……と際限なく答えられそうだ。
 あなたはどう? 「果報は寝て待て」、なんぞはいかが。
と、我田引水する私であります。 

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。