スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の写真、これは石版?

石版

 これ何? 知ってる人は教えて。
 石版画写真というものを聞いた事はあるのですが、これがそうかな?
 それとも印刷用の版?
 これってペーパーに焼ける? 今は無理?

 ということでチンプンカンプンの写真の版です。
 ちなみに写っているのは、南画家の巨匠、山本梅荘(中央)、香雲(左)、石叟(右)です。大きさも画像のものより少し大きな程度です。
 物知りさん、よろしく。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

あまり見せたくない裸の山車

裸の山車

 いよいよ今週末から半田の春祭りが始まる。
 20日の「乙川まつり」を皮切りに、5月3日の「亀崎潮干祭」まで毎週どこかでまつりがある。
 乙川まつりに際し、それぞれの山(祭の組を山という)は、町内曳きといって、いわゆる予行演習をする。山車が電線に引っかからないか、街角で危険なところはないか、その試し曳きだ。だから、山車はお化粧なし、自慢の着物ともいうべき水引幕もない。いわば裸ですっぴんだ。
 こんな山車は見せたくないだろうが、パチリと撮ったが最後、公開しないと気がすまない。
 というが、山車の骨組みなども見える、貴重な写真かもしれない。
 まぁ、ごゆっくり。

テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

西郷・山岡会見の地

会見の碑

 静岡に行った。大方の用事が済んだのが午後4時過ぎ、あと、西郷隆盛と山岡鉄舟の会見の地を見るだけだ。
 静岡駅の近く、駿府城址の近くと聞いていたので、その辺りに行った。駅とお城は直線なら100㍍あまり、その辺で誰かに聞けばすぐ分かると思った。なにしろ、江戸城無血開城を決めた場所。明治維新の中でも特筆すべき場所だ。静岡の人なら誰でも知っていると思った。
 ところが、聞けども聞けども誰も知らない。中には、「それならお城の中にあるよ」と嘘を教える人までいた。
 どこも町でも、歴史や史跡のもつ位置はこの程度なのだろう。
 暗くなりそうな頃、いきなり「会見の碑」の前に出た。お城のすぐ近く、大通りに面したところに碑と説明文だけの史跡があった。静岡市の文化財には指定されていた。
 江戸城無血開城は、勝海舟の仕事のように思われているが、実は山岡鉄舟の功績だ。この地で西郷と折衝、徳川慶喜と徳川家を断罪しない条件でを開城を決めたのだ。それは慶応4年3月9日。
 そして5日後の3月14日に江戸で西郷・勝がそれを承認するかたちでサイン。歴史が動いたのである。
 すなわち、142年前の今日である。

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

雛祭りのご馳走

雛祭り

 最近、おばあちゃんにもてるようになった。
 この前は、丸のままの切干し大根。今度は別のおばあちゃんから、雛祭りのご馳走を貰った。
 写真のもの、知ってる? 少なくとも東京、金沢にはないから、知多半島独特の食べ物かな。
 お雛祭りに食べるお菓子? おかず? ともかく小麦粉をこねて薄く砂糖味をつけてあるもの。ご覧のように魚や亀をかたどって食紅でお化粧してある。醤油をつけて食べるという。
 味? うまいわけはないが、おばあちゃんには「美味しかったよ」と言った。おばあちゃんは「また、持って来るね」。
 素朴な味と、素朴な会話の知多半島の田舎です。

テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。