スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各地の葬儀事情

 女房の母が亡くなった。23日金曜日。
 急なことだった。お葬式は実家のある大阪。女房は始発を待って新幹線で急行。ぼくは通夜に間に合えばいいので家でのんびりするが、どうも落ち着かないものだ。
 大阪に行く。
 型どおりの葬式が終わり食事が出る。立派な会席弁当。マグロやタイの刺身、エビの天麩羅。
 酒も入り、大阪の連中は冗談が好き。大阪人は3人集まると漫才が始まる、の言葉通り、葬儀の日にこんなに笑っていいの、と言いたいほどの雰囲気。
 これはこれでいい。
 ところが、その席でぼくの携帯が鳴る。金沢の親戚からだ。叔父さんが亡くなった。
 金沢に行った。お葬式である。
 こちらは厳か。笑い声などない。普通の会話もヒソヒソ声。この土地のルールである。
 大阪と両極端の雰囲気だ。
 食事が出た。精進料理だ。
 実は… と大阪の葬儀の食事の話をした。おばあちゃん、腰をぬかさんばかりに驚き、「マ、マグロの刺身! エ、エビの天麩羅?」と絶句。死者への冒涜だと眉をひそめて言う。

 お葬式のハシゴをした週末。各地の葬儀事情のご報告。
スポンサーサイト

お相撲はこうあるべき

相撲②
相撲①

 何かと騒がしい大相撲界。バクチはしちゃいかん。ヤクザとつきあっちゃいかん。それは分かるけど、いまさら急に言われたって、昔々からそんな世界で育ったお相撲さんなんだから、ちょっと酷だな、とも思う。

 大相撲はスポーツだけど見世物じゃない… 
 大相撲は伝統文化だから特権があり国家的に保護されるべき…
 大相撲は神事を根底にした特殊な階層だから、すべて大相撲経験者が規則をつくり経営するべき…
 
 この理屈も大いにヘンだよね。
 けど、門戸を開くといろんな現象が起こるだろう。

 間もなく黒人の力士が土俵を席巻する。黒人は髪の毛が短いから大きなマゲが結えない。大銀杏髷でない関取が土俵入りをする。そのうち腕に英語の刺青をした力士も出る。
 勝負に勝って懸賞金を手刀を切ってもらうまではしつけられるが、彼らはそのあと十字をきり彼らの神に感謝する。
 ちょっと未来の国技館風景だ。

 掲載のイラストは明治40年ごろの日出新聞(京都の前身?)のもの。
 稽古して、ごろごろ寝て、タニマチが「めしに行くぞ!」というと、「ヘイ!」とついて行って、酒をご馳走になる。男芸者と言われようがかまわない。幕下の時は、2人で1万円の車賃を帰りにくれたが、関取になると10万円になる。だから稽古を頑張る!
 それでいいのだ!

泥棒? のぞき? あなたならどうする?

泥棒?

 窓から、ぼんやり外を見ていると、向かいの道端に怪しい男。近所の家を覗いている。
 じーっと覗いている。
 トタン塀の中は確か、ご近所のNさんの家の中庭。怪しい男はじーっと覗いている、覗いている。
 泥棒? のぞき? むろんまったく見たことのない男。何をしているんだろう。 
 困った。声をかけるタイミングがわからない。
 どうしよう…
 5、6分も経っただろうか、男は何食わぬ様子で立ち去っていった。顔も見えた。ホリエモン風の30代の男だった。
 何事もなかったからよかったものの… 
 こんな場面に遭遇したら、あなたならどうする、、、、

選挙ハガキが来た

選挙ハガキ

 地方選挙の時はあんなにうるさくやって来るセンセイ方なのに、国政選挙は静かなものだ。誰も来ない。
 ぼくの住む田舎には選挙カーも来ない。(共産党が一度来た)
 ところが、こんなハガキが来た。選挙の公認ハガキだ。ぼくは民主党員でもないが、なぜか民主党から。
 差出人は隠したが、とても偉い人。
 ふ~ん。
 ちょっと珍しいのでブログに貼り付けてみたが、この行為は選挙違反ですかね?
 

東京巣鴨・とげぬき地蔵

高岩寺

 さすが、「おばあちゃんの原宿」だ。
 巣鴨地蔵通り商店街は老若男女ならぬ、老老男女の群れ+若い女性グループで歩くのもままならぬほど。
 すごい街だ。
 そして今のお年寄りはみんなオシャレ。華やいだ雰囲気がある。
 商店街を楽しみながらぶらぶら。田舎者には「お祭よりすごい」。

 とげぬき地蔵の高岩寺に行った。さっきまでの大混雑に比べるとゆったり。
 すなわちあの善男善女たちはお参りでなく観光だったことがわかった。お寺はどっちでもいいようだ。
 お地蔵さんの身体を洗うと、自分の悪いところが直るという。
 ぼくは忙しい。頭から顔、目、心臓、糖尿病だからすい臓… ああ忙しい。

 帰り、商店街中ほどの、「巣鴨屋カフェ」という店で休憩。名物の巣鴨ロールを食べた。これが実にうまい。甘みを抑えた上品な味だ。おばあちゃんの原宿とはいうが間違えなく都会の味だ。
 どちらかというと辛党のぼく大満足。土産にもした。

 そうそう面白い話も仕入れたが今度にする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。