スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐人お吉、海老フライ、かんぱち、いか、いくら。

唐人お吉像

 久しぶりに南知多を一回り。それも遠来の友人を案内してのものだから、一般的な初心者コース? での遊覧である。
 半田出発、武豊町あたりで「浦島太郎伝説」の知ったかぶりを一節。「竜宮城に行った亀の墓」もあるが、信じる信じないは人次第。
 大井港では弘法大師の知多半島上陸の地を指差して薀蓄。これも実は怪しい。でも海の上に立つ大師像は神々しくて面白い。
 師崎の海を見ながら、海老フライで有名な「まるは食堂」に。海老の大きさに感激。
 少し離れた「魚ひろば」で夕餉の買い物。何せ車だから、「まるは」でも飲めなかった。
 「今晩は飲むぞ!」とばかりに、かんぱちを片身。真っ黒ないかを5はい。いくらを1箱。仕入れのついでに味見のいか焼き、こうなご、昆布。「そないに食べんと味は分からんかい」と言われそう。
 内海に行き、「唐人お吉」の像と生家、先祖の墓所などを見学。
 「実は、お吉はハリスのところには3日しかいなかった。ハリスは敬虔なクリスチャンで大の堅物。お吉とは寝ていない」。薀蓄を言いながら帰路。
 廻ってみて再発見。初心者コースが最も面白い。長年の間にそれなりに洗練されているから当然だよね。
 ちょっと勉強。ちょっとごちそうの一日でした。
 
スポンサーサイト

戦場

戦場

 1枚の写真に出会った。
 大東亜戦争、中国戦線の一場面。
 死者は日本軍の兵士のようだ。
 死者にムシロをかけ、墓石代わりなのかレンガを一枚置いてある。
 そんなことができる余裕がまだあった戦闘戦線だったのだろうが、戦友の屍を物陰に隠す余裕はなかったようだ。
 向こうに見えるのが砂袋を積んだ塹壕は敵陣?
 いかにも、いつ銃弾が飛んでくるかわからない雰囲気だ。
 戦場。

 この光景が他人事に見える、他人事に感じるのは、21世紀の今、日本だけ。日本人だけだろう。
 これとそっくりの光景が、中近東、アフガンでは毎日のようにある。

 ムシロをかぶされた兵士の胸から流れ出ている血は、まだ温かいようにみえる。

鬼灯

鬼灯

 半田市に移住して来た昔のこと。近所のスーパーに行くと花売り場に、ほおずきが並んでいた。
 「きれいだな」と二枝ばかり買って帰り、床の間に飾った。
 なかなか見栄えもよく気に入っていた。
 友達が来て、それを見ると絶句。「これはお墓に飾るもの。床の間などもってのほか!」と言う。
 なるほど、近所の墓地に行くと、ほおずきが飾られている。なんでも、盆に先祖を迎える迎え火の提灯に見立てているという。
 ほおずきを「鬼灯」と書くのも、そのあたりから来ているのだろう。

 金沢で育ったばくには、お墓に鬼灯を飾る習慣などない。だから、少しの罪悪感もないが、知らないということは妙なところで恥をかいてしまうということだ。

 子どものころ(大人になってからも)、8月のお盆は「ウラボン」すなわち「裏盆」と思っていた。「表盆」が7月の15日頃で、8月は「裏盆」。そう思っていた。
 家の年寄りが「ウラボン」と呼んでいたからだ。
 それは、お盆を「盂蘭盆会」というからなのだが、そんなこと、長く知らなかった。

 ♪うさぎ おいし あの山  と一緒だ。

 ほおずきを買って来た。
 床の間に飾った。なかなか見ごたえがある。
 今度は知らずに飾っているのではない。墓に飾る花だと承知のうえだ。
 鬼灯。
 これを見て、わが先祖たちよ。わが家に集まっておいで。
 盂蘭盆会にはわが家で一杯やろう。

 

一涼進呈

妖怪

 葬式ラッシュのこの頃でした。
 そこで拾ったお寒い話。と言ったところでお金持ちのあなたには寒くもなんとない話ですがね。
 ぼくの友人、先月お母さんがご逝去、葬儀を出した。彼曰く、「葬式なんか初めて、よく分からないから、ハイハイと言っていたら、支払いの合計が450万円! あっと驚いたが後の祭りだ~」と、しょんぼりとこぼす。
 この後に彼が名言を吐く。「貯金もなにも空っぽ。450万円もいるんなら、俺は当分、死ねないよ…」。

 それにしても葬式は金がかかる。
 ぼくの住む半田地方は特に葬式が派手で、言い換えればお葬式が好き!? と思うほどだ。
 それに香典は他人でも1万円が相場になった。5千円だとびくびくしながら… といった感じ。そして帰りには大きな紙袋いっぱいの“通夜菓子”なるお返し。むろん欲しくもない日用品や干し椎茸の部類。そして後日、また欲しくもない大きなバスタオルのような“香典返し”が送られてくる。
 ―葬儀業者だけが喜んでいることは、みんな知っているが、百年改まらない悪習ですね。

 さて、残暑お見舞いの気持で「お化け」を進呈する。
 ぞっとした? お金の話のほうが、ぞ~ かな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。